ダイエットOTAKU!

甘いものやごはんが大好きで太りっぱなし、これではいけないとダイエット3回チャレンジもリバウンド。現在4回目の糖質オフダイエットにチャレンジ中。困りごとの解決提案やメニュー提案を投稿します。

糖質オフDiet コンビニの豆乳の糖質65%Offってすごい?3商品の糖質量比較!

皆さん、こんにちわ。

さて、週に数回ランチ、ディナーの商品を買うため、コンビニを利用しています。

もちろん、商品を選ぶときは糖質量を必ずチェックします。

糖質摂取量1食43g以下を目指して商品を探す〜。

あれれ?なぜ気が付かなかったんだろ〜。

ドリンクの冷ケースに紙パックに入って売られているそれ!


f:id:hidesyumin777:20200122215129j:image

こちら、711さんで販売している商品です。

コンビニで買える糖質オフ商品として、僕のライブラリーに登録。

が、しか〜し、

他の豆乳とどれくらい違うのでしょうか、ふと疑問がよぎったのであります。

他の商品と糖質量が大差なければ、何もコンビニで買う必要もないと思ったのです。

そこで、スーパーで販売されているものと比較してみました。

f:id:hidesyumin777:20200125202407j:plain
f:id:hidesyumin777:20200125202455j:plain
f:id:hidesyumin777:20200125202520j:plain
3メーカー比較

画像の左端がコンビニで販売している豆乳です。

糖質だけに着目すると、100gあたり

左から1.6g<.4.0g>2.2g

真ん中は普通の豆乳、右端は調整豆乳です。

コンビニの糖質65%オフと調整豆乳の糖質だけを比較すると、わずか0.6g

の差しかありません。

しかも、スーパーで買った方が安いです。

糖質xxオフという言葉のマジックにだまされてしましましたが、豆乳については

コスト的にスーパーで販売している調整豆乳に歩がありますね。

豆乳をご購入の際は、参考にしてくださいね。

(^^♪(^^♪(^^♪

 

★人気ブログランキングに参加しています。★

★良かったらポチットお願いしますね。★


人気ブログランキング

糖質オフパン&スイーツの楽園フーズ


糖質オフ麺の紀文オンラインショップ