糖質大好き!食べて痩せるダイエット!

これまで挑戦したダイエットは3回。いずれも失敗に終わりリバウンド。現在4回目の糖質オフダイエットにチャレンジ中。困りごとの解決提案やメニュー提案を投稿します。

糖質オフダイエット 手作り丼!あさつきと油揚げと豆腐と溶き卵!

みなさん、こんにちわ。

ぼくは子供の頃、結構な田舎に住んでいたので、山や川の幸が豊富にありました。

中でも手軽に手に入ったのが、浅葱(あさつき)です。

春先になると畑や畑の土手に結構ありました。

根っこの部分は少し膨らんでいて、ネギっぽいです。

当時はおひたしや酢味噌あえなどで良く食べさせられましたよ。

先日産直に行ったときにたまたま浅葱(あさつき)を見つけ、なつかしくて思わず買ってしまいました。

何か栄養があるのか、ネットでちょっと調べてみることに。

【浅葱(あさつき)の見本】

f:id:hidesyumin777:20190211213854j:plain

【浅葱の効能】

薬効成分として硫化アリルという成分を含んでいます。

硫化アリルは、ビタミンB1の吸収を助けます。

また、血行を良くし、疲労物質の乳酸の排出を促します。

つまり、疲労回復に効くということです。

【浅葱の100gあたりの栄養素】

①エネルギー:33kcal

たんぱく質:4.2g

③炭水化物 :5.6g

※野菜なのにタンパク質が結構含まれているのでびっくりしました。

浅葱を使って、晩ごはんのおかずを作ってみました。

1.材料

①浅葱  100g

②油揚げ 1枚

③豆腐  200g

④卵   2個

2.調理手順

浅葱の根の端の部分を切って、ひげを落とします。

2分の1にカットします。

油揚げを5cm四方にカットし鍋に入れます。

豆腐をダイス切りし鍋に入れます。

水を300cc位、麺つゆを適量入れてください。

味が濃くならないように注意ですよ。

全てを鍋に入れるとこんな感じになります。

後はフタをして、具材が煮えるまで待ちます。

f:id:hidesyumin777:20190211215036j:plain

具材が煮えたところで、溶き卵を入れ、卵とじにします。

出来上がりはこちら!

f:id:hidesyumin777:20190211215217j:plain

3.晩ごはん仕上げ

お椀にごはんを80g入れます。

次に浅葱の卵とじを半分のせます。

これで、浅葱たまごとじ丼ができあがります。

これだけでは、少し量が少ないので、スープ系を準備。

今回は味噌汁ではなく、ミニチキンラーメンにしました。

糖質が23gと結構少ないからです。

食べる時に相方と半分にしますからね。

そうしないと、目標値オーバーとなってしまいますので。

f:id:hidesyumin777:20190211215546j:plain

これは単純にお湯を入れて3分待つだけです。

4.それではいただきます!

右の丼の方は、底にごはん80gが隠れています。

具は約500gですから、具の方がかなり多いですね。

総カロリーは、377Kcal

糖質は、約42gとなりました。

カロリーと糖質を抑えるこつは、1人分の材料で2人分に分けることです。

左端に見えてるチキンラーメンも相方と半分にしたので、その分カロリーと糖質が減りました。

f:id:hidesyumin777:20190211215706j:plain

ごちそうさまでした。

元気はつらつ、リポビンタンデーではなく、浅葱たまごとじ丼!

食べた後は疲れが取れたような気になってきました。

皆さんもお試しください。

(^^♪(^^♪(^^♪