そのみちほうげんの糖質大好きなんだけどダイエット(バイリンガル版投稿あり)

これまで挑戦したダイエットは3回。いずれも失敗に終わりリバウンド。現在4回目の糖質オフダイエットにチャレンジ中。困りごとの解決提案やメニュー提案を投稿します。


食事だけで改善!最近「ガマンと努力を止めない限りあなたは絶対ヤセられません」を知る!

みなさん、こんにちわ。
Hello everybody!

「そのみちほうげん」です。
This is Sonomichihougen.

さて皆さん、御機嫌いかがでしょうか。ダイエットは順調ですか。

僕の方はずっと変わらず停滞期です。

そういう状況にありながらも、糖質制限を日々続けているわけです。

僕の方式は江部先生の糖質制限のすすめを基礎にしたものですが、最近書店で

帯に「ガマンと努力を止めない限りあなたは絶対ヤセられません」という本

を発見。実際のタイトルは、「食事10割で痩せる技術」

糖質制限と何が違うのだろうと手に取った次第です。

そもそもそのタイトルに惹かれた理由は、糖質制限はガマンというイメージ

があったからです。

手に取った本のいくばくかをご紹介します。

1.ガマンと努力を止めない限りあなたは絶対ヤセられません」

  ①食べない=ガマン、運動=努力
  大抵の人はこのようなイメージをもっている。
  しかし、コンピュータのように1か0ではありません。
  何事も程度というものがあるのです。


 ②ダイエットに運動という努力は必要ない
  毎日頑張って走らないと体脂肪は燃えない。
  トレーニングをして筋肉を増やし基礎代謝を上げなきゃ。
  そんなことをしなくても痩せることができます。


 ③運動一切しなくても食事を変えるだけで痩せれます。
  最初に見直すべきは食事です。運動は二の次。


 ④食事の見直しポイントは「何を食べ過ぎているか?」。

  太っている人の多くは、ごはん、パン、麺類などの炭水化物を摂り過
  ぎている。
  肥満から抜け出せない理由は炭水化物(糖質)の摂りすぎ。
  糖質は筋肉を動かすために必要な栄養源ですが、摂りすぎると余分な
  脂肪として蓄積されます。


 ⑤ヤセたいときに食べるべき食品
  先ず、たんぱく質です。筋肉、内蔵、髪の毛などの構成要素になります。

  特に筋肉量に維持は不可欠です。

  筋肉が減ると基礎代謝が減るからです。

  もしこうなると糖質を減らした意味がありません。


 ⑥もしかして糖質依存症ではありませんか
  ヤセられない、炭水化物やお菓子が止められない。
  としたら、糖質依存症かもしれません。
  糖質を摂ると至福の時がやってきます。
  これを繰り返すといわゆる「糖質中毒」になるのです。
  逆に言えば、糖質には「中毒性」があるということです。


 ⑦嗜好品と上手に付き合い食べる量をコントロールしよう
  1)ひとりで食べず数人で食べる。
    一人で食べるよりも、ひとりあたりの摂取量が減る。


  2)食べ癖に注意する。
    少しずつ食べようと思って大袋のお菓子を買ったつもりが、結局全部
    食べてしまう行為、これは絶対やめましょう。
    小袋を買い摂取量を減らしましょう。


  3)コンビニに立ち寄る用をわざわざ作らない。
    寄らなければ何も買う必要がないからです。
    食べ物は買い置きしないことです。
    あれば食べてしまうからです。


 ⑧野菜サラダを食べる時はドレッシングではなくオリーブオイルを!
  通常のドレッシングは糖質が多い。
  オリーブオイルなら糖質はごくわずかで、血液をサラサラにする成分が
  入っているので血管にも優しい。


 ⑨体に良いと言われる食品が本当に良いのかチェックする。
  カロリーオフ、減塩、特定保健用食品などキャッチコピーが本当に体に
  良いかどうかは皆さん自身が判断する。
  炭水化物(糖質)が20gを超える商品が結構あります。


 ⑩アルコールは無理に止めなくて良い
  魚介系(刺身、焼き魚、蒸し貝など)つまみと一緒に頂きます。
  つまみに含まれるビタミン系、亜鉛マグネシウムがアルコールの分解
  を助けます。


2.空腹と戦うダイエットは今すぐにやめましょう。
 ①食品の選ぶ3つのポイント。
  糖質が少ない、悪い油が入っていない、ビタミンが豊富。
 ②必要なのは食事改善
  適量にして頻度を減らす。
 ③マゴハヤサシイなら太らない。


3.ダイエット食品は、お金と時間の無駄使いです。
 ①ダイエット食品は一生食べ続けるものではない。
  飽きられれば終了、効果も途中で終了。
 ②○○だけダイエットはただの偏食
  太り癖はダイエット食品では一生治らない。


4.食べる順序
 ①「森式・食べ順ダイエット」では糖質が一番最後
  つまり、ごはんものを最後に食べるだけで良い、とっても簡単。


5.プチ糖質制限のすすめ
 ①手順1:間食を止める
 ②手順2:糖質摂取量を減らす
  ごはん茶碗2杯→1杯にする、1食だけ主食を抜くなど。
 ③手順3:低GIの食品を選んで食べるよう努力する。
 ④手順4:糖質を少なくする代わりにタンパク質を1.5倍に!
  筋肉が減るのを予防し、基礎代謝が減るのを予防します。


6.付き合いで飲みすぎ、食べすぎの対処
 ①翌日は1食~2食抜く

 

7.まとめ
 全てをご紹介できず残念です...。
 著者によって同じ糖質制限でもタイトルが違い、また具体事例が違います。
 この書籍は、ハードな運動や健康食品、ダイエット食品はダイエットに
 不要と主張、だれもが普通に摂る食事でヤセましょうという内容でした。
 もう我慢や努力の必要性はないんだと感心し、糖質制限に対する思い込み

 が解除されました。(※大袈裟だなー、もう!)

 最新情報を元に糖質制限のやり方を見直ししましょう。

 皆さんも参考になさってください。


そのみちほうげんがお届けしました。
I've just given this blog entry for you.

↓↓↓

運動指導者が教える 食事10割でヤセる技術 (美人開花シリーズ)

運動指導者が教える 食事10割でヤセる技術 (美人開花シリーズ)

運動指導者が教える 食事10割でヤセる技術 (美人開花シリーズ)

運動指導者が教える 食事10割でヤセる技術 (美人開花シリーズ)